03-5947-3331

〒178-0065 東京都練馬区西大泉3丁目33-8 
大泉ウエストヒルズ1F

クリニック紹介

外観・院内のご紹介

クリニック画像1

外観

クリニック画像2

入口

クリニック画像3

受付

クリニック画像4

待合スペース1

クリニック画像5

待合スペース2

クリニック画像6

検査室待合スペース

クリニック画像7

検査室

クリニック画像10

診察室

クリニック画像8

レーザー室

クリニック画像9

暗室

クリニック画像9

手術室

外観 入口 受付 待合スペース1 待合スペース2 検査室待合スペース 検査室 診察室 レーザー室 暗室 手術室

医療機器のご紹介

  • 白内障向け手術装置

    白内障向け手術装置

    当院ではアルコン㈱社製の最新式の白内障手術装置を採用しております。
    小さな切開創から、今までの装置よりさらに低侵襲で手術を行うことが可能になりました。

  • 白内障・硝子体手術装置

    白内障・硝子体手術装置

    当院で導入致しました白内障硝子体手術装置EVAは27G(0.4mm)かの切開創からの手術が可能です。高性能なTDCカッターを備えたこの器械は吸引効率を飛躍的に向上させることで、小さい切開創からも手術時間を短縮でき、患者様の負担を軽減で切るようになりました。またVacuFlow Vti technology と呼ばれる世界初のポンプシステム、LED光源装置の搭載により、効率的かつ安全な低侵襲硝子体手術を実現いたします。

  • 電子カルテシステム

    電子カルテシステム

    当院では診察の質を向上させるために電子カルテを導入しております。
    電子カルテでは記載事項が読みやすく、画像データも簡単に拡大できますので、病状のご理解に役立ちます。受付・診察・会計まで職員一同が情報を共有することで、患者様の診療を円滑におこなうことが可能となっています。

  • スペキュラーマイクロスコープ

    スペキュラーマイクロスコープ

    角膜内皮細胞撮影装置は角膜内皮細胞の形状、数、角膜厚を測定します。
    角膜中心を自動追尾するため、簡単に短時間で検査ができます。
    新しい検査機器の導入により、患者様により質の良い診療をご提供できるようになりました。

  • オートレフケラト/トノ/パキメータ

    オートレフケラト/トノ/パキメータ

    1つの装置で屈折度、角膜カーブ、眼圧、角膜厚測定の4つの検査ができる装置です。
    装置間の移動をなくし、スピーディーな測定が可能であり、患者様のご負担を軽減します。

  • 視力検査装置

    視力検査装置

    眼科検査に欠かせない視力検査をおこなう装置です。
    設置距離0.9mで5m視力検査が可能です。
    多彩なチャート表示で、様々な視機能検査をおこなうことが可能です。

  • オートレンズメーター

    オートレンズメーター

    眼鏡、コンタクトレンズの度数を測定する装置です。
    眼鏡レンズの紫外線(UV)カット性能が測定可能です。
    現在お持ちの眼鏡の度数が合っているか確認するときに使用します。

  • 眼底カメラ付き光干渉断層計

    眼底カメラ付き光干渉断層計

    今回導入された無散瞳眼底カメラ付き光干渉断層計は網膜観察を非接触、非侵襲で行うことができるため、患者様への負担も少なく検査ができます。
    高解像度で網膜の断面画像を描出することにより、黄斑部疾患や各種網膜疾患の検出、早期発見、経過観察を行うことができます。
    また、緑内障診断においては、網膜の厚みを正常値と比較し解析処理を行うことで、緑内障の診断ができます。

  • 細隙灯顕微鏡 スリットランプ

    細隙灯顕微鏡 スリットランプ

    患者様の眼に光をあて、拡大して観察するための装置です。
    細隙灯顕微鏡検査は、眼科検査の中では視力、眼圧、眼底とともに基本的かつ重要な検査です。

  • ヤグレーザ手術装置

    ヤグレーザ手術装置

    後発白内障や緑内障の手術などに使用する装置です。
    360度電動回転デュアルエイミングにより、より安全で効率の良い治療が可能です。
    前後方500μmの幅広い範囲のフォーカスシフト機能により、適応の広い使用が可能です。

  • イエローレーザ光凝固装置

    イエローレーザ光凝固装置

    主に眼底疾患に対する治療に使用されています。
    非観血的に手術が行えるので患者様への負担が軽く、回復も早いことから、各種眼底疾患の治療法として、広く使用されています。

  • 超音波計測・診断システム

    イエローレーザ光凝固装置

    超音波を使用して眼の中の断層像を撮影します。
    角膜や水晶体が濁って眼内の様子が外から十分に観察できない場合などに用います。
    網膜剥離や硝子体出血の診断に使用します。
    また白内障手術に必要な眼の長さを測る機能も搭載されています。

  • 顕微鏡

    顕微鏡

    ライカ社のProveo8は長年の技術を結集し開発された、新型の眼科手術用顕微鏡です。ライカ独自の光学性能と照明技術が大きな特長です。

ねりま西大泉眼科

住所

東京都練馬区西大泉3丁目33-8 
大泉ウエストヒルズ1F

アクセス

【バス】
大泉学園駅北口より 西武バス福祉センター入口行
西大泉三郵便局バス停下車 徒歩1分

電話番号

03-5947-3331
受付時間
9:30~12:30
14:00~18:00

休診日:祝日
:手術
※水曜日午後は手術になる場合がございます